2017年11月22日水曜日

雪煙

ここ二、三日荒れた天候が続いたにかほ市ですが、今日は朝からまばゆい晴天となっています。
昨日はうっすらと積雪があったフェライト子ども科学館周辺の雪は跡形もなく消えました。
小春日の朝日の中、鳥海山山頂から稲倉岳にかけて、新雪が風に舞う「雪煙」(ゆきけむり・せつえん)をくっきりと見ることができます。
明日は勤労感謝の日。
日頃のお仕事を忘れ、たまにはフェライト子ども科学館で子どもたちと楽しいひと時を過ごしませんか?
みなさまのご来館をスタッフ一同お待ちいたしております。

2017年11月18日土曜日

色は人を表す?!「サイエンスカフェ」を開催しました

本日、科学の話題についてゲストと参加者が気軽に語り合おう(≒おしゃべりしよう)という会、「サイエンスカフェ」(第6回)を開催しました。
今回のテーマは『色彩と心理~色が心に与える影響~』で、科学館のお隣、にかほ市総合福祉交流センター内のレストラン「ビアン」を会場に、市内外から9人の参加者で開催しました。
本日のゲストは、色彩についての知識を持ち、色の効果を様々な場面で活用するというカラーコーディネーターの資格を持つ渡辺公美子さん(由利本荘市)。
色の三原色や色相の基本知識からお話は始まり、1997年に実際に発生した「ポケモン事件(ポケモンショック)」では、青と赤の点滅が子どもたちの脳に影響を与えた例を紹介。そうした例から、精神の興奮作用を持つ赤、鎮静作用の青をはじめ、ピンク、黄色、緑など、一つひとつの色が持つ心理的な影響・効果を紹介していただきました。
お話の中で、服装やインテリアの配色など何気ない変化により精神的な問題を改善した例の数々など、渡辺さんが関わってこられた案件を紹介していただきました。
後半には、参加者それぞれが人の形に自由に塗り絵した色彩から、ゲストがその人の心身の状態を判断するという試みも行われました。
「寝不足」「腰が痛い」「どこかに出かけたい」…など、最初は半信半疑の参加者でしたが、自分の気づかないところまでスバリと指摘され、会場は大いに盛り上がりました。
うつや不登校、認知症など精神的な問題にも有効だとされる色彩セラピー、ますます注目です!

次回の「サイエンスカフェ」もお楽しみに!

ホットな実験工作続々!「かんたん実験工作教室」

にかほ市内は、この週末も荒れた天候と寒い雨風に見舞われています。
…こんな季節は、フェライト子ども科学館で毎週土曜日+祝日に開催の「かんたん実験工作教室」に親子で参加してみませんか?

今日開催したのは「紙コップロケットをつくろう!」。
安心・安全!紙コップや輪ゴムなどを使ったロケットづくりと、本体のお絵描きでオリジナル感いっぱいの作品をお持ち帰りいただけます。
的当てや飛翔距離ポイントゲームなどもその場でお楽しみいただけます。
…もちろん参加費は無料、時間内であればご自由に参加できます。

寒い季節が続きますが、これから冬休みまで、フェライト子ども科学館ではいろいろな催しで、みなさまの心と体をホットにするお手伝いをさせていただきます。
みなさまのご来館をスタッフ一同お待ちいたしております!

参加者募集中!米村でんじろうサイエンスプロダクション実験教室

おなじみ、米村でんじろうサイエンスプロダクションによる冬の実験教室の参加者を現在募集中です。

今回の実験は、「えびちゃん」こと海老谷浩先生による『風の力で走る車をつくろう!!』風力モーターカーの工作と参加者によるレースを行い、楽しみながら動力の仕組みを学習します。
いつもの実験工作とは内容も楽しさもレベルアップ、みんなで「科楽(学)」しましょう!ぜひ、お子さん・お孫さんにお声がけのうえご参加ください。
みなさまからのお申し込みをスタッフ一同お待ちいたしております。

◆冬のスペシャル実験教室
「風の力で走る車をつくろう!!」
講師●米村でんじろうサイエンスプロダクション 海老谷浩氏
   ※米村でんじろう先生ご本人はいらっしゃいません。
期日●12月10日(日)
時間●〈午前の部〉10:30~12:00 〈午後の部〉14:00~15:30
会場●科学館2階「多目的ギャラリー」
対象●小学生(1,2年生は保護者同伴のこと)
定員●各回25人(定員に達し次第しめきり)
参加費●500円
申込方法●電話(0184-32-3150)でお申し込みください。受付は毎日午前9時から午後5時までです。受付時に参加希望者の氏名・学校名・学年・連絡先電話番号をおたずねします。


2017年11月16日木曜日

ようこそ!平沢小学校6年生の職場体験

今日は、市内平沢小学校6年生の5人が「職場体験」としてフェライト子ども科学館を訪問してくれました。
最初に、スタッフの案内で館内を1周してフェライトや斎藤憲三先生の話、そして展示物の説明を受けました。
そしていよいよオシゴト体験ということで、今回はファンタジーシアターの搭乗案内に挑戦していただきました。
平日ということでほとんど展示室のお客様がいらっしゃらなかったので、2組に分かれお互いに案内とお客様の役割で演習をしました。
いつもはお客様側ですが、今日だけは館内のアナウンス、シアター内への案内、着席時の注意説明など、普段できないを経験しました。
約2時間の体験でしたが、フェライトや斎藤憲三先生のこと、展示物のヒミツをしっかり学んでくれたでしょうか?
この次は、またお客様としてフェライト子ども科学館へいらしてくださいね。