2017年7月27日木曜日

見てみよう、触ってみよう!「科学ウォッチング」を開催しました

市内小・中学校の理科の先生たちで構成する「にかほ市科学振興委員会」の企画・運営による「科学ウォッチング」が今日開催されました。
これは、教室では学ぶことができない体験を通して子どもたちの科学への関心を高めようと、毎年夏休みに実施している事業で、今日は小学4年生から中学1年生の児童・生徒が参加して行われました。

その第1弾のテーマは、『にかほ市のジオサイトめぐり』。
日本ジオサイトに登録されている「鳥海山・飛島」の成り立ちを地学の観点から学ぼうと、午前中に象潟九十九島と三崎公園に足を運びました。
鳥海山の活動が作り出した特徴的な地形について講師の佐々木修一先生(金浦中学校)が解説。現地の地形を観察したり石をルーペでのぞいてみたりして、子どもたちは興味津々でした。
次に一行は、秋田県の最南端、三崎公園に足を運び、その成り立ちについて学びました。
水平線に浮かぶ飛島を望み、自分たちの住む大地の壮大な歴史に思いを馳せていました。

午後に開催された「科学ウォッチング」第2弾、テーマは『マイナスの世界』。…蒸し暑い今日にぴったりのテーマで、会場を仁賀保公民館に移して行われました。
さて、うちの冷蔵庫よりずっと冷たい状態とはどういうことなのか、液体窒素や二酸化炭素を使い、化学実験を通して体験しました。
果物や花、マシュマロなど、子どもたちの興味と食欲をそそる素材を使い、物質が温度によって性質を変える様子を実際に触れて、食べて(?)みることで学習しました。
さて、今日の学習でみなさんは何を発見しましたか⁇
そして、お忙しい中事業の運営にあたっていただいた先生たち、ありがとうございました。

「科学ウォッチング」の第3弾は、『夏の天体観察』をテーマに8月21日(曇天の場合は23日に延期)に開催されます。
参加申し込みしてくれた子どもたち、お楽しみに~♪


ようこそ!学童保育「ふれあい」のみなさん

フェライト子ども科学館では、保育園・幼稚園の遠足や小・中学校の体験学習など、団体様でのご利用も大歓迎です。

夏休みに入り、県内外の子供会、学童保育などから見学の予約を続々といただいております。
本日ご来館いただいたのは、横手市の学童保育「ふれあい」のみなさん。
午前中のご来館で、館内をお楽しみいただいた後は、お隣のにかほ市総合福祉交流センター「スマイル」で昼食、そして、お待ちかね、ふわふわドームで思う存分ジャンピング・タイムです。
引率の先生にうかがったところでは、みなさんの地元、横手市大森地域でも先日の大雨による浸水などの被害が発生したとのこと。…子どもたちのように、一刻も早く地域に明るさが戻ることをお祈りいたします。

みなさん、フェライト子ども科学館をお楽しみいただけたでしょうか?
この次はご家族のみなさんと、またのご来館をスタッフ一同お待ちいたしております。

2017年7月26日水曜日

大雨の後に…

先週末、県内は記録的な大雨に見舞われ、特に大仙市や秋田市など雄物川流域やお隣の由利本荘市で洪水や土砂崩れ等の大規模な災害が発生しました。
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

にかほ市にも相当量の雨が降りましたが大きな被害には至らず、当フェライト子ども科学館は通常どおり開館しています。
ただし、夏休みということで本日ご来館される予定だった大仙市内の子供会が、交通事情などによりキャンセルになるなど、元気な子どもたちにお会いできない事態も生じており、スタッフ一同心を痛めています。
一刻も早く、被害を受けたみなさまの身辺が落ち着いて、道路などのインフラが復旧されることをお祈りいたしております。

ところで、今日のにかほ市は、朝から強い日差しの照りつける晴天です。
木陰に吹く風が心地よい一日です。
正午に空を見上げると、くっきりとした日暈(ひがさ)が現れていました。
目に映るのは空の青さばかりですが、写真にしてみると上空には広い範囲で巻層雲がかかっているのがわかります。
日暈は雨の予兆といわれていますが、天気予報ではしばらく晴天で暑い日が続きそうです。
夏休みに入り、暑さと強烈な紫外線にさらされているお子さんたち、たまにはフェライト子ども科学館で涼みながら、夏休みの自由研究や工作のヒントを見つけに来ませんか?
みなさまのご来館をスタッフ一同お待ちしております。

2017年7月21日金曜日

ようこそ!若草幼稚園・保育園のみなさん

今日のにかほ市は真夏日でした。
市内の小・中学校では終業式が行われ、いよいよ明日から約1か月間の夏休みに入ります。

フェライト子ども科学館では、保育園・幼稚園の遠足や小・中学校の体験学習など、団体様でのご利用も大歓迎です。

本日ご来館いただいたのは、由利本荘市の若草幼稚園・保育園のみなさん。
まずは、夏休み特別企画「アニマルキッズランド」の展示を見学です。
会場では、床に置かれた大きなライオンが描かれた段ボール箱をいったんバラバラにして、みんなで力を合わせてダチョウのイラストに並び替える立体パズルに挑戦しました。
その他、動物との身長比べなど、みなさん遊びながら動物について学習していました。
特別展の後は、展示室に移動してみんな元気に展示物を体験していました。
園長先生にうかがったところ、今日は年長の子どもたちの「スペシャルデー」の一環として当館にいらしていただいたとのこと。
外の暑さもスペシャルでしたが、みなさんフェライト子ども科学館で特別な時間を過ごしていただけたでしょうか?
またのご来館をスタッフ一同お待ちいたしております。

2017年7月20日木曜日

さあ、夏休み!「アニマルキッズランド」始めました!

毎度おたのしみの夏休み特別企画展、今回は「くらべてまなぶ アニマルキッズランド」展を昨日から公開しています。
科学館2階「多目的ギャラリー」では、正面に実物サイズで描かれた動物たちのパネルを展示しており、間近で動物の大きさを実感できます。
その他に、身長や体重、心拍数、手の大きさなど、私たち人間と様々な比較をすることで動物について、そして命について学ぶことができます。

本日も、何組かのご家族連れが見学に訪れ、お気に入りの動物の前で身長比べをしたり段ボールパズルに挑戦したりしていました。
…さすがに動物園やサファリパークには及びませんが、小さなお子様には普段と違った視点から動物(のイラスト)たちとふれあうことができます。

市内の小中学校では、いよいよ明日が終業式、週末から夏休みに入ります。
真夏の太陽に飽いたら気分転換、いつもとちょっと違うフェライト子ども科学館をお楽しみください!スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

夏休み特別企画展
「くらべてまなぶ アニマルキッズランド」
期間●平成29年7月19日(水)~9月10日(日)
時間●9:00~17:00
料金●無料 ※ただし、入館料が必要です。