2018年1月20日土曜日

霜の朝

今朝のにかほ市は、まばゆい晴天となりました。
…ですが、「大寒」の暦どおり、放射冷却のため気温が低下。フェライト子ども科学館周辺の芝生や植栽には氷の粉をまぶしたように霜が降り、朝日を受けて輝いていました。
この地方では「霜荒れ」という言葉があり、霜の降りた後には天候が荒れると言われています。
…その言葉どおり、天気予報によると週明けには強い寒気が入り荒れた天候になりそうだとのこと。今日日中の穏やかな天候は貴重ですね。
さて、当館で開催中の冬休み特別企画「ふしぎな振り子の世界」の展示が、いよいよ明日(1月21日)で終了です。お見逃しなく!
今週末は、ぜひフェライト子ども科学館へ!スタッフ一同みなさまのお越しをお待ちしております。

2018年1月17日水曜日

サイエンスカフェ「大人のロボット教室」参加者募集中


「みんなが先生、みんなが学生。」…そんな雰囲気で、ティーカップ片手に科学について語り合おう(≒おしゃべりしよう)という会、サイエンスカフェ。
7杯(回)目のテーマは「大人のロボット教室~自律型ロボット製作とプログラミング体験~」です。 ※おことわり…前回企画の会が中止となったため、今回「第7回」といたしました。
ロボットの機体はレゴブロック、プログラミングはコンピュータ言語不要のアイコン操作と易しく、初めての方も短時間で基本の操作ができることから、児童・生徒にも大人気です。

「人工知能(AI)やロボットなどを上手に利用する「テック社会」の実現には教育や人材育成がカギを握る。新しい技術について多くの人が基本的な知識をもち、正体の知れないブラックボックスにしないことが肝要だ。」(引用:日本経済新聞「社説」2018.1.13)

AIなど高度な技術や人による物事の決定過程など、見回してみれば「ブラックボックス」が多い世の中です。
物事をすっきり・くっきり見せてくれる論理的思考や課題解決能力の向上の効果が期待できるのが、今回のカフェ。…最近では、社員教育や人材育成を目的に企業の研修などにも多く取り入れられているようです。
ワークショップ(実技)中心となりますが、ぜひご参加・体験いただき、あなたの学習やお仕事、毎日の生活にお役立てください。

日時●2月17日(土) 14:00~17:00
会場●科学館2階「多目的ギャラリー」

ゲスト●秋田県立大学システム科学技術学部 准教授 石井雅樹 氏
参加費●100円(茶菓代)
対象●高校生以上の方
定員●20人
申込●2月9日(金)までフェライト子ども科学館へ電話(0184-32-3150)・FAX・Eメール(info@ferrite.jp)でお申し込みください。


科学館でレゴ・マインドストームを使ったロボットの実演をご覧いただけます。

ROBO DEMO ロボット・デモンストレーション 実施中!
 場所●科学館展示室 1階 ロボットコーナー
 日時●毎週土・日・祝日 11:30-12:00, 15:00-15:30

← モノレールロボット(現在公開中)



2018年1月16日火曜日

あっという間の雪解け

市内の小・中学校は昨日から新学期が始まり、春の年度末に向けて子どもたちも始動しています。
…とともに、昨日の暖気と雨により、週末には20㎝ほどあった科学館周辺の積雪が今日はほとんどなくなりました。
外の風も弱く、日中はサイエンスパークを散歩する人もちらほらと。

一方、館内では、冬休み特別企画「ふしぎな振り子の世界展」の開催期間がいよいよ今週末 1月21日(日)までとなっています。
まだご覧になっていない方は、お早めにご来館ください。
併せて開催中なのが「超神ネイガー スマホde スタンプラリー」イベント!
こちらは3月4日(日)までの開催となっていますので、ご来館の際はぜひご参加ください。「にかほっと」で専用アプリのダウンロードが必要ですのでご注意を。
みなさまのご来館をスタッフ一同お待ちしております!

2018年1月13日土曜日

新春の色?かんたん工作「三色ごまをつくろう!」

1月のかんたん実験工作教室、テーマは「こまをつくろう!」。
今日は「こま」シリーズ第2弾「三色ごま」づくりにチャレンジです。
お正月、そしてやがて来る春にふさわしい華やかな配色のこまをつくることができます。朝一番で参加いただいたのは、由利本荘市奉行免子供会のみなさんです。
まずは、お好みの3色の紙テープ選びから…
芯となるつまようじに紙を巻けば、あらあらかんたん、三色ごまの出来上がり。
子どもたちはさっそくコマを回して遊んでいました。

今日のフェライト子ども科学館は、先日来の雪が残っているものの、風が弱く時々日の差す穏やかな天候です。
さて、市内の小学校は明後日、週明けから始業です。冬休み最後の週末は、フェライト子ども科学館でお楽しみください。
スタッフ一同、みなさまのご来館をお待ちしています。

2018年1月11日木曜日

今季一番の大雪

いわゆる「爆弾低気圧」が通過した後の強い寒気により、今朝のフェライト子ども科学館周辺では、一夜にして積もった雪が20㎝程にもなりました。
辺りの公園の木々も雪化粧し、エントランスの傾斜したガラス面にもうっすらと雪が積もっていました。フェライト子ども科学館の正面看板も雪に覆われていたため、職員が箒(ほうき)で落としました。
こんな一日ですが、安心してください、科学館では駐車場スペースとお子様でも安心な通路を確保してみなさまをお迎えしています。
館内では、先日までの新年飾りから「節分」の飾り付けに模様替え。鬼と福が居並んで、春の到来を待ち望んでいます。
科学館へご来館の際は、雪に気をつけていらしてください。